リフォームを考えている方が最初にぶつかる問題は、どの会社に相談するか?数あるリフォーム会社がある中、

「ココに相談する」
とピンポイントで選べる人は極めて稀。

ターボーターボー

わしみたいな優れモノが近くにおれば、なんら問題ないんやがの~


工事内容は大きく3つに分けられる。

  • 大きく間取りを変えるリフォーム
  • 水回り設備機器の取り換えがメインのリフォーム
  • 一業者で済む簡単なリフォーム
この工事内容から相談する会社を選ぶという考え方について、これからお話ししていきます。

間取りを変えるリフォーム

間取りを変えるリフォームは、色々な工事業者さん(塗装工事・内装工事・木工事・住宅設備工事など)が入る工事となります。

このようなリフォームを予定している方は、総合工事を請け負うことができるリフォーム会社に相談することになります。
間取りを大きく変えるリフォーム工事は金額が大きくなるため信頼性が問われます。

信頼性あるリフォーム会社をどうやって見つけたらいいの?
この問いに関しては
初めてでも安心!相談するリフォーム会社はココから選ぶ
で詳しく記載しています。間取りを変えるリフォームを予定している方は必ず見ておいてください。

キッチンなど水回り設備機器の取り換えがメインのリフォーム工事

キッチン・ユニットバス・洗面台・便器など水回り設備機器の交換がメインの工事は、リフォーム会社よりもLIXIL・TOTOといったメーカーに相談したほうが良い場合があります。

リフォーム会社に相談するメリットとデメリット

<例:あなたがキッチンを探していたとします>

リフォーム会社に相談するメリットは、各メーカーのキッチンから、あなたに合うキッチンを教えてくれこと。
(キッチンを販売しているメーカー:TOYOキッチン・TOTO・LIXILなど)

でもデメリットもあります。
リフォーム会社に相談すると対応は、その会社の社長さんや社員の方です。
社長もしくは社員の方があなたの要望を聞き、メーカーから資料を取り寄せ、まとめた提案内容をあなたに報告します。

デメリットは、その会社の提案能力にかかっていること。

メーカーに相談するメリットとデメリット

メーカーに相談すると対応はプランナーさんです。
プランナーさんは、自社製品のことを熟知しているので、安心して提案内容を聞くことができます。

これが、メーカーを選ぶメリット。
デメリットは、自社製品に限った提案しか受けられないということ。

ターボーターボー

わしもよくプランナーさんと打ち合わせするんやが、しっかりした提案を出してくれるねん。

ほんま、ありがたいわ~。

メーカーに相談するメリットは提案能力だけやないで!
販売元であるTOTOやLIXILといったメーカーと直接話をすることでリフォーム費用が安くなる。
せやから、

  • 使いたい設備機器が絞られている
  • メーカーから製品を選ぶ

といった状況であれば、リフォーム会社に相談せずにメーカーを選んだほうがかしこい!


ヒーボーヒーボー

なるほど!


ターボーターボー

キッチンにしろ浴室にしろオーダーメイドを希望するのであれば、相談するのは設計事務所。もしくは、オーダーメイドを専門としている会社。

ヒーボーヒーボー

了解!

一業者で済むリフォーム工事

リフォームの中には、外壁塗装工事・屋根工事やクロス工事といった一業者で済むような工事があります。

今ではDIY用の材料が豊富に揃えられているので、「自分でできる!」という方は頑張ってください。
ターボーターボー

一業者で済む工事を考えている方から
「業者さんに工事を依頼しても大丈夫なのでしょうか?」
という内容の質問をよ~け受けるねん。
(業者:塗装業者・内装業者・屋根業者・大工など)

工事費から考えると、リフォーム会社に依頼するより、工事をする業者さんに依頼するほうがお得になる。
ただ、注意しないといけないのが
【工事業者さんに工事を依頼するのは、その業者さんが信頼できる場合に限る

リフォーム会社に依頼するメリットと工事業者に依頼するメリット

工事する業者さんに依頼するメリットは、上記でもお伝えしているように費用が安くなること。

リフォーム会社を通すことでリフォーム会社に払う管理費が上乗せされてしまいます。

一方、リフォーム会社に依頼するメリットは、工事が予定通り問題なく進んでるかを管理してくれるところにあります。

つまり、業者さんが手抜きをしている場合、それを指摘してくれます。
ターボーターボー

信頼できる業者を知っているのであれば、その業者に工事を依頼するのはあり。
でも、知らないのであれば管理をしてくれるリフォーム会社に工事を依頼したほうが無難。
特に屋根・外壁など外部と接するリフォームは気を付けないといけない。絶対に保証がある会社に相談すること!

ヒーボーヒーボー

わかりました!

まとめ

リフォーム工事は大きく3つに分けられる。

  • 大きく間取りを変えるリフォーム
  • 水回り設備機器の取り換えがメインのリフォーム
  • 一業者で済む簡単なリフォーム

工事内容から相談するリフォーム会社を考える。

大きく間取りを変えるリフォーム工事なら総合工事を請け負える会社。
水回り設備機器の取り換えがメインのリフォームの場合、

  • 使いたい設備機器が絞られている
  • メーカーから製品を選ぶ

という場合であればメーカーに相談したほうが良い。

一業者で済む簡単なリフォームは直接工事業者に相談しても良いが、信頼できる業者に限る。