近年では、マンションだけでなく戸建て住宅をリノベーション(リフォーム)する方が増えています。

新築を購入するより中古マンションのほうが費用にしても立地条件にしても優れているからということもあるようです。

宝塚でマンションのリノベーション(リフォーム)を計画している方にとって役立つ情報をまとめているので参考にしてくださいね。
目次
1.水廻り設備の取り替え
2.内装のデザインをインテリアから考える
3.宝塚市でマンションのリノベーション・リフォームするなら見積やプランを確認し自分のペースで!

水廻り設備の取り替え

マンションの間取りを変更したりする時、同時にキッチンや浴室・洗面台など水廻り設備を取り替えたいという方が多い。

水廻り設備の取り替えを検討している方は、キッチンや洗面台・バスが設置される場所の大きさをまずは、確認しておきたい。

理由は、どのサイズのものを選べばよいかあらかじめ知っておいたほうが、二度手間しなくてよいからです。
大きさや機能性・デザインなどカタログを見ることで、だいたいのところ分かりますが、ショールームに足を運ぶことによって具体的にイメージすることができますし、使い勝手などもハッキリとわかります。

もし、現物を見て気に入ったものがあれば、その製品のパンフレットはもらっておくようにしましょう。

機能性などの再確認はもちろんのこと、見積りの際に費用が具体的になります。

あと、メモ用紙や引き用具は必ず持参してくださいね。

カメラでの写真撮影を禁止しているショールームがありますので、撮影の時には係りの方に断りをいれてからにしましょう。
では、以下、メーカーの特徴についてまとめいるので参考にしてください。

パナソニック

キッチンでは、エコナビやクッキングコンセントなど家電メーカーならではの工夫がもたらされています。
引き出しや、スキマレスシンクなど機能性だけでなくデザインにもこだわっている。

ただ、他のメーカーに比べて費用が高い。

美容面において、特徴的なパナソニックの浴室。

エステケアシャワーの他、オプションになりますが、美泡湯は人気です。

キッチンや浴室共に節約できる仕組みが備わっている。

宝塚には、パナソニックのショールームはありません。
このため下記では神戸店を紹介しています。

 住所  神戸市中央区東町126
住友生命神戸シルクセンタービル1F
 電話番号  078-333-1551
 営業時間  10:00~17:00
 休館日  水・お盆・年末年始
 地図  takarazuka-pana-map

LIXIL

LIXILはサンウェーブ、INAX、TOSTEMが合併したこともあるせいか、他のメーカーに比べてパッとした特徴はない。

その点、デザイン性や機能性が高い割に低価格。

ワークトップは基本的にステンレスですが、人造大理石に変えることは可能です。

バスは、保温性を保つことで節約になる。
また、ヒートショックを防ぐよう冷たさを感じさせないよう床材(キレイサーモフロア)にこだわっています。

住所  兵庫県神戸市中央区東川崎町1-2-2
ハウジングデザインセンター神戸B1F
電話番号  078-361-6898
営業時間  10:00~17:00
休館日  水曜日(祝日の場合は翌木曜日が休館日)・夏期・年末年始
地図  takarazuka-lixil-map

トクラス

トクラスと言えば人造大理石が特徴です。
キッチンのワークトップに採用されている。
傷がつきにくく、熱にも強い。

トクラス独自の使い勝手の工夫も多く人を引きつけている要素。

人造大理石はキッチンだけでなく浴槽にも採用されている。
エアインシャワーや保温性など節約面にもこだわっている。

住所  大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F HDC大阪内
電話番号  06(6359)1150
営業時間  11:00~19:00
休館日  水曜日
地図  takarazuka-tokuras-map
上記では、パナソニック・LIXIL・トクラスのことにまとめていますが、他のメーカーのキッチンをご覧になりたい方は
国内の水回り住設備メーカーを比較
をご覧下さい。

キッチンにこだわりのある方が多い。
オリジナル性やデザイン性を追求するのであれば、造作(オーダーメイド)がおすすめです。

造作(オーダーメイド)の良いところは、デザインや機能などお客様に応じて一から全てを考えることができます。

その反面、仕上がりのイメージがつかみにくいといったデメリットがあります。

特に機能性においては、メーカーのショールームに行き、どういった機能があればいいのか。高さや使い勝手においてもしっかりと見ておきましょう。

ところで、造作(オーダーメイド)キッチンを考えているけど、どこに依頼すればいいの?
と悩んでしまいますよね。

もし、オーダーメイドを希望しているなら
造作(オーダーメイド)キッチンの制作会社
をご覧になるといいですよ。
ショールームがある会社もありますが、宝塚市にはないため、足を運ぶ必要があります。

※管理規約の確認をしておこう
マンションの内装工事と共にキッチンや、浴室などの取り替えが可能であるか管理規約を確認しておきましょう。

なお、マンションの場合は管理規約で水廻り設備の取り替えがOKであっても、排水管の関係から移設することは難しいと考えておいてください。

内装のデザインをインテリアから考える

内装のデザインを考えるとき、家具ショップが役に立つと知っていましたか?

書籍やインターネットで気にいった住まいの写真を探すといったことも良いですが、展示の仕方が上手な家具ショップを見に行くことでイメージ作りに役立ちます。

宝塚のマンションをリノベーション(リフォーム)する際に家具を買い揃える方は、もちろんのこと、特に家具を買う予定がない方も、参考がてらに見に行くといいですよ。

リノベーション(リフォーム)計画を進めるなら全体から決めて後から部分的なことを決めて行く流れというのが一般的。
しかし、家具など部分から部屋全体のデザインを考えるというのも一つの手段です。

もし、お気に入りのソファやテーブルといった家具などあれば、その写真をプランを考える会社に渡し、その家具にマッチした空間を考えてくださいと頼むというのもよくある話です。
以下、宝塚近辺でおすすめの家具ショップをまとめているので、家具を選ぶ方はもちろんのこと、リノベーションにも役立ててください。

インテリアプラザ 木本家具

takarazuka-kimoto.jpg
出典:http://www.kimotokagu.jp/
クラッシック、ナチュラル、エレガントなど様々なデザインのインテリア家具を販売しているインテリアプラザ 木本家具。

木の温かみを感じさせるテーブルやチェア、アンテティーク風の収納やソファなどの他にオシャレな照明器具も販売している。
内装を温かみのある雰囲気に仕上げたい方におすすめです。

住所  兵庫県宝塚市逆瀬川1丁目14-2
アピア3北となり
電話番号  0797-71-1731
営業時間  10:00~19:00
休館日  毎週火曜日(祝日の場合翌日)
地図  takarazuka-kimoto-map.jpg

フランダースの家具屋さん

takarazuka-furan.jpg
出典:http://flanders.co.jp/
ヨーロッパの中心地であったフランダース地方の伝統的なデザインの家具を販売。

アンティーク風が中心でソファやテーブル・チェアなどの他にもインテリア雑貨も展示されています。

住所  兵庫県宝塚市栄町2丁目3-1
阪急宝塚コレクション内(阪急宝塚駅ビル1F)
電話番号  0797-81-9165
休館日  不定休
地図  takarazuka-furan-map.jpg

カリモク家具

takarazuka-karimoku
出典:http://www.karimoku.co.jp/
木のぬくもりを上手に表現しているカリモク家具。
ダイニングテーブルやチャア・ソファ・収納家具の他に照明器具などを販売しています。

カリモク家具のショールームでは、製品自体を見るだけでなく、展示の仕方が上手なので、住空間のイメージづくりにもなります。
住宅やマンションをオシャレにリノベーション(リフォーム)したい方は見ておくといいですよ。

住所  西宮市鳴尾浜2-1-17
電話番号  0798-48-8886
営業時間  AM10:00~PM5:00(平日)
AM10:00~PM6:00(土・日・祝)
地図  takarazuka-karimoku-map

MOBILE GRANDE(モビリグランデ)

takarazuka-mobiri
出典:http://www.mobilegrande.com/
フランス・イタリア・イギリスの家具を取り扱っているMOBILE GRANDE(モビリグランデ)。
一般的な家具屋さんを飛び越え、インテリアを考えた家具を販売。

シンプルなものもあれば、変わった形の家具・アンティーク系など様々ものが展示されています。
インテリアにこだわっている方は、足を運んでみるといいですよ。

住所  大阪府池田市満寿美町11-20
電話番号  072-751-4701
営業時間  10:00~18:30
休館日  火曜日(祝日の場合は営業)
地図  takarazuka-mobiri-map

アルネ・ヤコブセン専門ショップ

takarazuka-arune
出典:http://www.republicstore-keizo.com/hotj/
日本でも北欧家具が人気で色々な家具ショップで見かけますよね。
北欧モダンデザインの祖とも言われているアルネ・ヤコブセン(建築家)の孫であるトビアス・ヤコブセン氏がプロディースするアルネ・ヤコブセンの専門ショップ。

価格は高めではありますが、アーティステイックでこだわったチェアや、テーブル・ソファの他、照明やインテリア雑貨などが展示。
宝塚にある住宅やマンションをリノベーションしオシャレな家具も買い揃えたい方は見てみる価値はあります。

住所  大阪府池田市城南3-6-16
電話番号  072-752-5577
営業時間  11:00-19:00
休館日  毎週火曜日
地図  takarazuka-arune-map

アクタス

takarazuka-actus
出典:http://osakaairport.actus-interior.com/
家具を購入する多くの方が注目しているショップ。
ダイニングテーブルやチェア・ソファなど大型のものから、照明器具・インテリア雑貨・キッチン用品などを展示。

販売しているテーブルやソファなど上手に組み合わせて展示していることから、内装デザインの参考になります。
また、アクタスは輸入キッチンも取り扱っており「ポーゲンポール」のキッチンも見ることができます。

住所  大阪府豊中市蛍池西町3-555
大阪国際空港(伊丹)4F
電話番号  06-6840-7700
営業時間  11:00~19:30
休館日  不定休
地図  takarazuka-actus-map

宝塚市でマンションのリノベーション・リフォームするなら見積や計画図面を確認し自分のペースで!

内装の工事を考えているものの、具体的にとなると不安になったりすることもあるかと思います。

一般的にマンションのリノベーション計画がどのように進められるのかご存知でない方は、以下をご覧下さい。
プランニングのことや施工会社の選定・着工・引渡しまでの流れをまとめています。
【要確認】マンションのリノベーション・リフォーム工事計画を進めるなら

どのくらいの費用がかかるのか?
要望にあった計画図面をまとめるためには?

などについて色々と考え、多くの人が雑誌やインターネットなどを参考にしている。

ただ、雑誌やインターネットでの情報はある程度であって具体的にしていくことはできない・・・。

マンションの形状や、要望・予算・現状の状態など、その物件によって違ってきます。

一番知りたいこと(費用やプランなど)は、宝塚付近の施工会社(工務店や建設会社・リフォーム業者など)へ連絡し自宅に来てもらってからでなければ何も解決しません。

しかし、マンションリノベーション(リフォーム)を考えている立場からすると

相談や、提案・見積などをお願いするにしても、はじめて連絡する会社に氏名や住所など個人情報を教えることに抵抗があるものです。

悪徳業者かもしれませんし、相談の連絡をすることで、しつこい営業を受ける可能性もあります。
複数の会社を比較するのであれば、その都度自宅に呼ばなくてはいけません。
このような心理が働くからでしょうか、雑誌やインターネット・近所でリフォームした人から、情報を得ようとする人が多いようです。
  • ウチのマンションであれば費用はどのくらい?
  • 宝塚市付近になる複数の施工会社の見積や提案を比較検討したい
  • どこに問い合わせればよいか分からない
  • しつこい営業は受けたくない!
  • はじめて連絡する会社に個人情報を教えることに抵抗がある

この不安や疑問を「リノベーション・リフォームお役立ち隊」をご利用いただくことで解決することができます。

当サイトは

宝塚市でマンションのリノベーション(リフォーム)を計画している人が個人情報を教える前に、匿名で施工会社に相談や提案・見積の依頼ができ、あなた自身で「この施工会社に工事を依頼したい」と思われた時にのみ、その施工会社にあなたのお名前や住所など個人情報を教える仕組みになっています。

リノベーション・リフォームお役立ち隊は、あなたの不安な気持ちを十分に理解した宝塚市付近にある良心的な施工会社のご協力により

「できれば、初めて問い合わせする会社に連絡先は教えたくない」
「もっと、気軽に便利に比較検討したい」

という方を対象に

宝塚市近辺の施工会社に匿名で相談ができ、提案や見積を受け取れるシステムを提供しています。

とは言っても、どのように進めるのか疑問に思いますよね。

まずは、当サイトの利用価値と流れをご理解ください。

そして、資料を請求していただき、ご家族でリノベーション(リフォーム)計画について話し合ってください。
(当サイトは、商工会議所に所属しており「個人情報の流出・しつこい迷惑営業」商工会議所の定めに反する行為はしません。)

当サイトの利用価値と流れについて

button_002