リノベーション(リフォーム)工事を依頼する会社を選ぶため、見積金額や工事の精度・過去の実績・会社の信頼性などを基準に選んでいくのは非常に重要です。

しかし、他にも重要なポイントがあります。「提案力」「相性」です。この「提案力」「相性」についてこれから10このポイントについてお伝えしていきます。

提案力からリフォーム会社を選ぶ

クラアイント様から聞いた要望をどのようなリノベーション(リフォーム)プランにまとめるかは、提案力にかかっています。

この提案力を見る時の3つのポイントについてこれからお伝えしていきます。

1.要望に対する理由を伝える

リフォーム会社の提案力を見る方法として、要望を伝える時に「その要望に対する必要な理由」を伝えましょう。

例えば、「キッチンを新しいのに買い換えたい」という要望があったとします。

「新しいキッチンに買い換えたい理由は?」
【友人と料理を作る】【子供と話しながら料理を作りたい】【IHに変えたい】【収納が少ないI型から対面式にしたい】【単に古くなったから】

要望に対する理由によってプランは大きく変わってきますし、各リフォーム会社が出す提案も同じではなく特徴が出てきます。

このため、要望を伝える時には、理由もセットで伝えることです。

「要望に対する理由」を大きく分けると

  1. 家族構成が変わる(子どもが増える・年齢的な事(バリアフリー))
  2. 生活しやすくしたい(間取りを変える(広くする))
  3. 暮らしを楽しみたい(インテリアなど空間を色々とアレンジできる、子供(友人)と料理する)
  4. キレイにする(古くなった内装やキッチンなどの設備機器を新しくする)
  5. 明るくしたい(窓をつける・間仕切りをなくし光が行き渡るようにする)
  6. 便利にしたい(収納力アップ)

あなたがリノベーション(リフォーム)したい理由は上の6つの中のどれかに含まれていると思います。

この「6つの理由」をさらに細分化していくことでより要望が具体的になりリフォーム会社の提案力を把握しやすくなります。

2.言いなり・押し付けは要注意

リノベーション(リフォーム)プランを考えるにあたって、言いなりになってプランを作成する会社があります。

提案を出すわけでもなく、全てクラアイント様の言いなり。

クライアント様ご自身でプランを全て考えたいという場合は、それでも良いですがプロの目から見た提案は必要です。

その提案に対しクライアント様と設計者が意見交換をしてプランを固めていくのが理想的です。

逆にクライアント様の要望に対し「こうあるべき」と押し付ける場合もあります。そのプランがクラアイント様の要望に叶っていればいいです。しかし、そうでない場合クラアイント様が「この間取りの中に収納をもう少し付け足してほしい」といっているのに「これ以上、収納を増やすのは好ましくない」と一方的にプランを考える。

生活するのはクラアイント様です。一方的にプランを進められると満足できない結果になってしまうことが多いため注意が必要です。

クライアント様から要望を聞き、それに対し設計者はリノベーション(リフォーム)プランの提案をします。

そしてその提案に対しクライアント様と設計者が協議しプランを固めていくのが理想的と考えています。

3.予算オーバー

多くの方のリノベーション(リフォーム)計画をしてきた経験から、クラアイント様の要望を聞き図面としてプランをまとめ見積依頼をした結果、予算オーバーとなります。

小さい部分的なリフォームの場合であれば、要望を聞きプランを考える段階でおおよその工事費用は把握することができます。

しかし、間取りを大きく変えるリノベーションのような工事規模が大きくなると見積を依頼しないと費用は見えてきません。これは多くのリフォーム会社に共通していることです。
肝心なのは、予算オーバーとなった時の対応力です。
注意したいのが、大きく予算を上回った時の対応として、いきなり大幅な値引きをしてくる会社です。工事はモノと違い、材料を購入し人が動いて組み立てることに費用がかかります。再度、見積をすることなく大幅な値引きは、明らかに裏があると覚えておきましょう。
予算オーバーの対処として予算内に工事を持っていく形になります。つまり仕上げのグレードを下げたり、何かの工事を諦めることになります。

対応策として

  • 単に工事を諦める方向で工事の費用を削減
  • 工事を諦める変わりに予算内で最適なプランを再検討する

この2つの対応策があります。

あなたならどちらを選びますか?

この予算オーバーから提案力を見ることができます。

リノベーション(リフォーム)工事に予算オーバーは付き物です。その際の提案力を見ることが大切です。

以上が提案力を見る時の3つのポイントになります。

続いて相性についてお伝えしていきます。

相性からリフォーム会社を選ぶ

リノベーション(リフォーム)に限らず目標に対して他人と何かを成し遂げようとする時、相性が非常に重要になってきます。

あなたは和風の空間が好みです。
洋風の空間ばかりを作ってきた人があなた好みの和風の空間は作れるだろうか?

他にも会話のテンポや話しやすいかどうか。説明の分かりやすさや、価値観などあなたの相性とマッチしない人と仕事をしてうまくいくだろうか?

リノベーション(リフォーム)計画をスムーズに運ぶためには「相性がマッチしているかどうか」が非常に重要になってきます。
では、この相性がマッチしているかどうかをどのように判断していけばいいのか?

このことについて、これからお伝えしていきます。

リフォーム会社との相性を知る7つのポイント

私たちは、善し悪しを知る判断基準として評判を利用することが多い。

リフォーム会社を選ぶ時もそうです。

例えば評判が良いリフォーム会社があなたが住む近くにあったとします。あなたは、その会社に工事を依頼しますか?

肝心なのは、そのリフォーム会社のどういったところが良いのかにあります。

相性を知る7つのポイント

  1. 予算に合った提案
  2. 要望にマッチした提案をしてくれる
  3. アフターメンテナンス
  4. 打ち合わせの時の対応
  5. マナーが良かった
  6. 相談によく乗ってくれる
  7. 実績がある

良いと判断するポイントは人によって異なります。
例えばとにかく安くを重要視するクラアイント様がいたとします。そのクライアント様にデザイン重視の会社が提案しても双方の価値観が異なるためマッチングしないでしょう。

つまりAさんにとって良い施工会社であっても、Bさんも気に入るとは限りません。

お友達に工事をする会社を紹介してもらう時に注意しないといけないのがこのためです。もし、お友達に工事を依頼する会社を紹介してもらう時には、何社かの候補の一つということを伝えることをおすすめします。

でないと、お友達と接しにくい関係になってしまうことも考えられます。

大切なことは、会社の担当者や社長さんと打ち合わせを重ねてあなた自身が求めているリフォームに近づけているかを再確認することです。

そして価値観が合うリフォーム会社を選ぶことです。会社によって得意分野は変わりますし、クライアント様の優先順位によって選ぶ会社も変わってきます。

クラアイント様や工事を行うリフォーム会社と数多くの打ち合わせをした結果、相性がマッチしているかの判断基準としてこの7つの内容が出てきました。

当サイトに問い合わせてきたクラアイント様には、相性が合うかこの7つの内容から判断してくださいと伝えています。

どの内容を優先するかは人によって異なります。
「予算にあった提案」を最重要視し他はあまり気にしないという方もいますし、デザイン重視の方は「要望にマッチした提案をしてくれる」を強く求めています。

これから、工務店やリフォーム会社を決めるという方は、上記の7つの内容を基準に相性が合うかを確かめてみるといいでしょう。

相見積から相性を見る

相見積りというと、費用を比較するだけと思っている方が多いですが、それぞれの会社の方と打ち合わせをすることでリノベーション(リフォーム)工事を深く知ることができます。

そして、各施工会社と打ち合わせを重ねることによって、その会社の特徴(相性)、費用や工事の内容・プランなどがあなたやご家族の考えと一致しているかについても知ることもできます。

相見積りを通してあなたたやご家族が求めるものを叶えてくれる会社を見つけやすくなります。

リノベーション(リフォーム)工事の相見積をする上で知っておきたいことを以下のページでまとめています。
相見積りでリフォーム費用を比較する時に重要な8つのポイント
くれぐれも、訪問販売で決めたり、口コミだけで決めなようにしましょう。信頼できるかも分かりませんし、あなたが求めるものを造ってくれるかどうかも分かりません。

まとめ

当サイトを利用してリノベーション(リフォーム)工事をされた方を対象にアンケートをした結果一番に安心できる(信頼ある)会社という答えが返ってきました。

このことについては
リフォーム会社や工務店など依頼先の選び方で最重要な5つのポイント
で詳しくまとめています。
工事を依頼するかどうかの判断基準で信頼性は一番重要視されていることがこのアンケートから分かります。

ただ、信頼性があってもあなたが求める要望に沿ったプランを提案してくれるかは別問題です。あなたが求める要望に沿った空間を造れるかどうかは提案力や相性に大きく関係します。

そのため信頼性だけで即決断せず提案力や相性もじっくり観察しながら工事を依頼するリフォーム会社を決めるようにしましょう。
無料Rbook:RO隊式工事計画の進め方
あなたのペースで納得しなら信頼できる依頼先を見つける全手法
工務店や建設会社、リフォーム会社など工事をどの会社に依頼したらいいのか悩んいませんか?

本書は、クライアント様が

  • プランニング
  • 見積依頼
  • 工事の依頼先の選定

など非常に悩む問題を自分のペースで納得しながら進めることができた施策内容を工事計画の流れに沿って詳しく解説しているものです。

是非、あなたの工事計画にもご活用ください。