対面式のキッチンには大きく分けると2つのタイプがあります。

ワークトップの片側だけを壁につけるペニンシュラ(半島)型と、両側ともに壁ともに壁から離して独立させるアイランドタイプの2タイプです。

この2つの対面式の大きな違いは動線にあります。
ペニンシュラ(半島)は片側のみ人が通れる動線。

アイランドタイプは両側が壁から離しているためぐるりとキッチンの周りを一周することができホームパーティなどに向くスタイルといわれています。

費用アップの要因が大きいアイランドキッチン

アイランドタイプは上記で記載しているようにキッチンの周りをぐるりと一周することができるオープンスタイルが特徴でありますが、機能的に1列型と2列型の2つのタイプに分けられます。
1列型はシンクとコンロが並んでいるタイプです。

2列型は、シンクとコンロが分かれて設置されています。

どちらのタイプにせよアイランドタイプは見せる要素が強く必然的に扉など仕上げが高級になりますが造作(オーダーメイド)の場合どのようなキッチンプランにするかで金額は高くなりますし安くすることもできます。
I型キッチンからアイランドタイプにリフォームする場合、キッチン面積が大きくなるためリビングやダイニングの床面積が少なくなってしまいます。キッチンは作業しやすいけど、リビングやダイニングは生活しにくい空間になってしまう恐れがあります。

そこで、I型キッチンをアイランドタイプに変える際、どのくらい変わるのか寸法を割り当てながら考えていくと分かりやすい。

下記では、対面式キッチンにリフォームする場合の注意点と見積金額について記載しています。対面式とアイランドタイプは使い勝手は異なりますが、計画する上で寸法的にほとんど同じであるため役立てください。
I型タイプを対面式に変える時の注意点や、リビング・ダイニングで家具を設置した時の必要な寸法についても詳しくまとめています。
対面式キッチンにしLDKの内装を一新するリフォーム見積費用

リフォームでアイランドキッチンへの変更と共にLDKの内装を一新する内訳と見積金額

使用しているキッチンを撤去しアイランドキッチンに変更しLDKの内装も新しくする工事を想定し、内訳と見積金額を出しました。

(LDKの面積は30㎡とし、仕上げはクロス貼り。床はフローリングとしています。仕上げを新しくするだけで間取りの変更はありません。
キッチンは高級なシステムキッチンとし食器洗浄機が付いているものとしています。)

解体・撤去工事

新しいアイランドタイプを設置するため現在使用しているキッチンを解体し撤去していきます。
またキッチン以外にもリビングやダイニングの内装も一新するため、床・壁・天井を撤去します。(2X4の戸建て住宅は、面構造であるため、床や壁・天井をめくり撤去することはできないため増し貼りとなります。)

解体・撤去の費用 約80,000円

木工事

間取りの変更があれば、下地の材料費や工事費などで費用は高くなりますが、ココでは間取り変更はなく内装の仕上げを新しくするだけなので、巾木や廻り縁のなどの造作のみとしています。

木工事の費用 約50,000円

内装工事

LDKの床・壁・天井の仕上げ。床はフローリングで壁と天井はクロス貼りとしています。(LDKの面積は30㎡とし材料費・工事費を含みます)

内装工事の費用 約780,000円

電気工事

LDK内の配線工事・スイッチ・照明器具など

電気工事の費用 約150,000円

給排水工事

アイランドタイプへの変更に伴って給排水管の配管と機器の接続

給排水工事の費用 約130,000円

キッチンセットと設置

アイランドキッチンと収納棚

キッチン(収納棚)と設置の費用 約2,390,000円
※キッチン自体は2,210,000円で、食器棚など収納棚は180,000円としています。

現場経費

現場経費の費用 約360,000円

トータル費用

トータルの費用 約3,940,000円

古くなったキッチンをアイランドキッチンにしLDKの仕上げを一新した場合のリフォーム金額はトータル3,940,000円。工期は約2週間ほどで完成するでしょう。

(上記のLDKの内装と共にキッチンをアイランドタイプに変更する内訳とトータル費用は当サイトの全国を対象に過去の工事費用を平均した金額です。このため、地域によっては開きがある場合があります。)

まとめ

アイランドキッチンには1列型(シンクとコンロが並んだスタイル)と2列型(シンクとコンロが別々)があり、費用的にはシンクとコンロを別々に設ける2列型のほうが高くなります。

見せる要素が強いアイランドタイプは、キッチンの造作(オーダーメイド)を専門としている会社に頼む方が多いように思います。システムキッチンと異なりオーダーメイドであるため費用はプランによって大きくかわってきます。

過去にやり取りをしたことがある造作(オーダーメイド)キッチンを制作している会社をピックアップしています。また、工務店さんや建設会社さんから聞いたおすすめの制作会社もまとめてピックアップしているので造作(オーダーメイド)キッチンを希望している方は以下を参考にしてください。
造作(オーダーメイド)キッチンの制作会社はコチラ

デザインにこだわりメーカー製を希望するならトーヨーキッチンがおすすめです。

下記はトーヨーキッチン以外のキッチンメーカーも含まれています。
トーヨーキッチンを含めたメーカーはコチラ

デザイン力だけでなく機能性も優れているポーゲンポールやユーロモービルなど海外の輸入キッチンを希望する方も多い。
海外製を選ぶにあたって気をつけたい事があります。

下記では、いくつかの海外のキッチンメーカーをピックアップしています。また海外製の機器を選ぶにあたって気をつけたいポイントもまとめていますので必ず読んでおいてください。
海外の輸入キッチンを検討している方はコチラ

アイランドキッチンは収納が重要になってきます。キッチンやLDKの雰囲気に合わせた収納家具を設けるよう工夫が必要です。

また、デザイン性に優れているアイランドキッチンにも注意したいことがあります。1列型もしくは2列型でコンロが島にある場合、油ハネなどの対策のためコンロの周りにはガラス・アクリル板などを取り付けることをおすすめします。もしコント周りにガラスなど取り付けを考えているなら、造作(オーダーメイド)の場合は、机の引き出しのように使う時は出して料理が終わったらしまえるようにすることが可能です。
アイランドキッチンについてまとめてきましたがどうですか?

具体的に決めていくにあたってまずは、1列型もしくは2列型どのスタイルでいくのかを決めていきましょう。

次に、【オーダーメイドでいくのか?】それとも【国内のメーカー?】あるいは【海外の輸入キッチン?】デザイン性や機能性などから判断し依頼先を決めていき、見積を取って予算と合わせる。予算内に収まれば契約という流れです。

リノベーション・リフォームでキッチンをアイランドタイプに変えたい!

費用やプランなどを具体的に考えるにあたって決まって悩む事があります。
住まい全体の間取りを大きく変えるリノベーションや、キッチンなど部分的なリフォーム工事を計画している方が悩む6つの困り事

  • 間取りやデザインを含め建築家が考えるようなプランを設計してほしい
  • 近くの何社かの施工会社(工務店・建設会社など)の考えや見積を比較したい
  • キッチンについてどこに相談すればいいのか分からない
  • ウチの住まいの場合、工事に必要な費用は?
  • 色々と相談したい事はあってもしつこい営業を受けるか心配で問い合わせしようか悩む
  • 初めて問い合わせる会社に名前や住所など伝えるのは抵抗がある
あなたもこのような事で悩んでいるのではないですか?

当サイト(リノベーション・リフォーム見積お役立ち隊)は、あなたが一番知りたい事をお答えすることができます。

また、しつこい営業を受けることなく、プランニングや見積・工事の依頼先の選定などあなたのペースで納得しながら工事計画を進める事ができます。

初めて当サイトに訪れた方は、「どういうこと?」と意味が分からないと思います。
まず

  • どのような利用メリットがあるのか?
  • プランニング~引渡しまで、どのような流れで進めるのか?

などについて詳しくまとめているのでご覧になり、ご家族の方と今後のことについてじっくりと話し合ってみてください。
当サイトの利用価値や工事計画の流れについて

button_002

また
リノベーション・リフォーム見積お役立ち隊は、「自分たちが作り出す考え方に最高の価値がある」と信じ「当サイトに関わりある全ての人が最高の状態へと変えていく」ということに信念を持って取り組んでいます。
このことについては
button_003
で詳しくまとめています。