狭いDKをリフォームするなら最強のオーダーメイドプランで対応!

限られた面積の中でリフォームプランを考えなくてはいけないため悩むことが多い。中でもキッチン・ダイニングはデザインや収納力だけでなく作業性も求められる。

カラーフッテルカラーフッテル

狭いDKには、オーダーメイド家具が問題を解決するカギとなるのだ。理由はオーダーメイドはデザイン・収納力・機能性を満たすことができるからだ。
例えば
I型キッチンがアイランドタイプとして機能するオーダーメイドのダイニングテーブル。
収納力やデザインを含め作業性をも補えることができるのがオーダーメイド(造作)の魅力だ。
予算がない場合には既製品にDIYの棚を付け足す方法で考えよう!


ターボーターボー

今日は、やけに輝いとるな~。

カラーフッテルカラーフッテル

「デザインだけでなく機能性を高めるには?」っていうのを考えることが好きだからさ!
機能性ある家具は設計事務所で頼むことができますが、家具ショプでも要望を聞いてくれます。
家具ショップの紹介(IO隊)
では、色々な家具ショップを紹介しています。

そして、オーダーメイドキッチンの製作会社については
造作(オーダーメイド)キッチンの依頼先
で紹介しています。

キッチンとダイニングテーブルを組み合わせた具体例

ヒーボーヒーボー

キッチンとダイニングテーブルを組み合わせるって言われても、イメージできないです。


カラーフッテルカラーフッテル

そやな。
では、具体例をいくつかあげていきます。


キッチンとダイニングテーブルをくっつける。
椅子の配置によっては、ダイニングテーブルとして機能しますし、キッチン前であればカウンターとしても使うことができます。


キッチンとダイニングテーブルとの組み合わせ方は色々あり、DKの広さや形状に応じでベストな組み合わせ方を考えることで狭い空間でもうまく対応できる!

ダイニングテーブルをアイランドタイプのように作業台として活用


単なるダイニングテーブルとしてだけでなく機能性ある作業台としても使えれば調理がもっと楽しくなる!収納なんかもあればよりベスト。

ヒーボーヒーボー

考えようによっては、通販とかで売ってるアイランドカウンターとダイニングテーブルを組み合わせるっていうのもありだね。

収納できるダイニングテーブル

テーブル下あるいは、サイドに収納できるスペースがあれば限られた空間をうまく活用することができます!

ダイニングテーブルをセットにしたマンションのキッチンリフォームプラン

ミキッテンダーミキッテンダー

DKのリフォームを計画している中でダイニングテーブルに機能性をもたせたい方は、簡単なラフスケッチで良いのでご自身で書いてみるといいですよ!
考えがまとまるだけでなく、今後のリフォームプランに大きく役立つかもしれません!

1.I型キッチンとLの字のダイニングテーブルのリフォームプラン

キッチン背面にダイニングテーブルを設置することによって調理時に仮置きできるなど作業効率をあがる。

食事中はダイニングテーブルとなりますが、調理時はアイランドタイプのように作業台として使うことができます。


ヒーボーヒーボー

テーブル下に収納棚を設けるとさらに機能性アップするね!

2.L型キッチンにアイランドテーブル+ダイニングテーブルのリフォームプラン

ダイニングテーブルにアイランドテーブルを組み合わせている。

作業性が良いL型キッチン。アイランドテーブルを組み合わせることで収納力が上がるだけでなく食材など仮置きしたり作業台ともなり作業効率も上げることができる。


カラーフッテルカラーフッテル

アイランドテーブルのデザインを変えることで雰囲気も大きく変えることができる!DIYが得意な人は、こだわることが楽しみが増える。

3.対面式キッチンにダイニングテーブルをセット

シンクとコンロを分けた対面式キッチン。

限られたLDKの空間の中でスペースの有効化を考えた結果、この形となった。DKとリビングは食器棚(TVボード)で仕切られている。


ターボーターボー

アイデア満載のDKやな~。色々な使い方ができるから楽しそう!

4.L型キッチンにダイニングテーブルを組合せるリフォームプラン

間口が狭いLDK。ダイニングテーブルをキッチンに組み込むことで作業効率を高め、スペースの有効活用が可能となる。

間口が狭い場合には食器棚をどこに設置するかも重要な課題となる。


ヒーボーヒーボー

リフォームプランを考える時、ついつい忘れがちな食器棚のことも考えないといけん!

7.L型キッチンに変わった形のダイニングテーブルをセットにしたリフォームプラン

子供室・主寝室・ウォークインクローゼットがある中、LDKの中に和室を取り入れている。

限られた空間の中ではI型かL型のキッチンがうまく機能する。さらにダイニングテーブルを組合せることで作業効率は高められる。(テーブル下は収納棚となっている)


ミキッテンダーミキッテンダー

変わった形の内装であっても、オーダーメイドなら柔軟に対応することができるね!

8.I型キッチンに作業台にもなる食器棚をセットにしたリフォームプラン

ダイニングテーブルを挟む両サイドの収納棚を含めてオーダーメイドで制作。

視界を遮らないよう、食器棚やTVボードは高さ1m20cmとしている。


ヒーボーヒーボー

視界を通して圧迫感を感じさせない工夫がいいっすね~!

キッチンリフォームではダイニングテーブルとの高さ関係も考える

狭いDKはオーダーメイドによって対応することができます。

キッチンとダイニングテーブルを組合せるリフォームプランを考える時、気を付けないといけないのが高さ関係。

平面プランを見るとワークトップとダイニングテーブルがフラットに続いいているように見える。しかし、実際の高さは違います。
LDKをリフォームする計画がある方は要確認。
キッチンワークトプとダイニングテーブルの理想的な高さは?

ダイニングテーブルの理想の高さ
ダイニングテーブルの高さ
座り心地のいい椅子とテーブルの高さについて詳しくまとめられています。

続いてキッチンの理想の高さ
キッチンの高さ
身長に対しワークトップの高さは変わってきます。

調理台とダイニングテーブルの高さを考えた場合、考え方は3つある。

  1. キッチンの床を下げる
  2. I型キッチンにダイニングテーブルを組み合わせて作業効率を高める
  3. 調理台とテーブルの高さ腰壁で仕切る

では1番から見ていこう。

1、キッチンの床を下げる


キッチンの床を下げることによってワークトップとダイニングテーブルの高さを揃えることができます。しかし、段差ができるため、バリアフリーを重視している方には向かないプラン。

ターボーターボー

戸建て住宅では、リフォーム工事によって床を下げることは可能。しかし、マンションの場合はスラブ(コンクリートの床)の関係から床を下げることができないことがある。

2、I型キッチンにダイニングテーブルを組み合わせて作業効率を高める


DKが狭い場合、キッチンのタイプはL型かI型が理想的。このL型・I型タイプにオーダーメイドのダイニングテーブルを組合せることでアイランドタイプのような作業台として機能し狭い空間を有効的に使うことができる。

カラーフッテルカラーフッテル

ダイニングテーブルや食器棚をオーダーメイドにするなら、形やデザインだけでなく作業性も考えたい。

3、ワークトップとテーブルの高さ腰壁で仕切る


使い勝手からすると対面式キッチンが最も作業効率が高いと言われている。
ワークトップとダイニングテーブルは、腰壁によって仕切られているため、高さ関係で悩むことはなくなる。

ミキッテンダーミキッテンダー

I型から対面式キッチンに変えるリフォームで失敗する一番の原因は必要面積が確保できていないことからです。
このことについては
I型から対面式キッチンにリフォームする時、欠かせない2つの対策
で詳しくまとめられています。

まとめ

ヒーボーヒーボー

オーダーメイドは、デザインや形だけでなく作業性や収納力にも大きく影響するんだね。
狭いDKであってもダイニングテーブルをオーダーメイドにすることで対応することができることを知った!


重要なのは、キッチンとダイニングテーブルの繋げ方。

  • I型
  • L型
  • 対面式

キッチンのタイプによってダイニングテーブルの在り方は変わってくる。

そして、平面プランでは見えない「高さ」についても要チェック!