住宅やマンションのリノベーション(リフォーム)工事を考えているけど、要望に適したプラン作りや、費用、進め方、工事にかかる期間、依頼先の選定など分からないことが沢山・・・。

中でも、工事にかかる費用を知りたいと思う方は多い。

しかし具体的に費用を割り出していくためには、築年数や現場の状態、大きさ(形状)、要望をまとめたプラン、地域などトータル的に情報を収集した後になります。

つまり、施工会社に現地調査を頼んだ後、要望などを聞き打ち合わせを重ねプランをまとめた後で具体的な工事金額が分かるのですが、その具体的な金額を出すまでにかなりの日数がかかります。

このような長い手順を踏まえる前に、とりあえず大体でいいので工事にかかる金額を知りたい!

このおおよそのリフォーム工事費用を知るため、施工会社に概算見積の依頼をします。
概算見積

おおよその工事費用を出す見積(工務店やリフォーム会社などに見積を依頼します。)

正式見積

ハッキリとした工事金額を知ることができる。(工務店やリフォーム会社などに見積を依頼します。)

概算見積時のプラン内容は、間取りや設備機器(キッチン・トイレなど)の品番などは、まだハッキリとは決まっていない状態。それに対し、正式見積時のプラン内容は間取りや設備機器の内容は決まっている状態です。

概算見積でリノベーション(リフォーム)費用の目安(相場)を知る

一般的に工事金額を知るためには施工会社(工務店やリフォーム会社など)に見積を依頼しないといけません。しかし、このページでは各工事ごとにおおよその金額を出しています。

金額を足していくことで、あなたの要望に沿った工事費用を知ることができますので、部分的なリフォーム工事~全体的なリノベーション工事まで対応可能となっています。

以下は過去の事例をもとに多数の工事内容から平均的な工事費用を出しています。

(リノベーションやリフォーム工事の金額は、仮に工事内容が同じであっても、現状の建物の状況や住んでる地域、施工会社によって費用は大きく変わります。必ずお近くの施工会社に連絡し見積依頼をしてください。)

浴室リフォーム工事費用の相場(概算見積)

TOTOやLIXILが出しているユニットバスの製品の機能性は年々、高くなっている。この機能性に魅力を感じ在来工法の古い浴室から新しいユニットバスに変える方は多い。一方で浴室にこだわりを持っている方は自由に素材を組み合わせて造る在来工法を採用しています。

では、新しいユニットバスに。もしくは在来工法で新しい浴室にリフォームするならどのくらいの費用がかかるのでしょう?以下を目安にしてください
古くなった在来工法の浴室⇒ユニットバス
100万円~140万円
(グレードにおよって費用は大きく変わる)
◆参考ページ
古い浴室をユニットバスにリフォーム【費用と必須知識】
ユニットバス⇒新しいユニットバス
90万円~130万円
(グレードにおよって費用は大きく変わる)
古くなった在来工法の浴室⇒こだわった在来工法の浴室
250万円~600万円
(素材によって費用は大きく変わる)
◆参考ページ
在来工法でガラス張りの浴室にリフォーム【費用と必須知識】

LDK(リビングダイニング・キッチン)のリフォーム工事費用の相場(概算見積)

LDKのリフォームといっても色々あります。リビングやダイニングのみという方もいれば新しいキッチンに取り替えるという方もいます。

あるいは、和室をなくしてLDKを広くするというケースもあります。以下に最も多いLDKのリフォーム内容をピックアップし、その工事内容の費用(目安)をまとめています。
12畳のLDKのフローリングを張り替える
10万円~15万円
下地調整は含まれていない(床がきしむなどの場合、下地からやりかえることになるため余分に費用は見ておきましょう。)
12畳のLDKのフローリングを重ね張り
6万円~11万円
和室をなくしてLDKを広くする
80~180万円
(仕上げ(クロスや漆喰など)によって工事金額は大きく変わる)
LDKの仕上げに多く使われるのはクロス、塗装、珪藻土、漆喰です。これらの仕上げによって工事金額は変わってきます。そこでクロス・塗装・珪藻土・漆喰の平方メートルの単価についても記載しているので参考にしてください
◆参考ページ
和室をなくしLDKを広げ壁面収納を設けるリフォームの見積費用
古くなったシステムキッチン⇒メーカーが出してる新しいスライド式のシステムキッチンに変えてキッチン回りの内装を一新
100万円~120万円
(給排水・電気工事も含む
グレードによって金額は高くなります)
古くなったI型のキッチン⇒対面式キッチンにしてLDKの内装を一新
250万円~
(メーカーのシステムキッチンであれはグレードによって金額は変わってきます。
造作では素材や機能性によって大きく費用は変わってきます。)
◆参考ページ
【リフォーム見積費用】対面式キッチンにしLDKの内装を一新
古くなったキッチン⇒アイランドキッチンにしてLDKの内装を一新
300万円~
(素材や機能性によっては300万円以下になりますし逆に高くもなります。)
◆参考ページ
【リフォーム見積費用】LDKの内装工事とアイランドキッチンに!

洗面所のリフォーム工事費用の相場(概算見積)

洗面室のリフォーム内容は洗面台の交換と室内の内装を一新するというケースが多い。TOTOやLIXILなどメーカーが出す既製品タイプは収納・洗面ボール・鏡が一体となったものです。機能性を高め安く費用を抑えることができますがデザインは単一的です。

対して、洗面ボールや洗面台・鏡など自由に組み合わせる造作タイプはアートなデザインに仕上げることができますが、機能性を持たせたりすると費用は既製品よりも高くなります。
古くなった洗面台⇒あたらしいシステムタイプの洗面化粧台
40万円~100万円
(給排水工事は含まれています。2畳ほどの洗面室であれば、内装も一新することをおすすめします。内装工事は7万円程度です)
洗面室・トイレ・浴室の機器の交換とバリアフリーを含めた内装の一新
250万円~
プラン(工事内容)によって費用は変わってきます。(給排水工事は含まれています。)
◆参考ページ
【水回りリフォームの見積費用】バリアフリーと内装を一新する

トイレのリフォーム工事費用の相場(概算見積)

トイレのリフォームは便器の交換と共に内装を一新するケースが多い。便器を含め最低限の工事で済ませたい場合は、20~30万円程度(現状の状態による)。中高級グレードの便器であれば約20万円程度。これに取り付け費用がかかってきます。

便器には一体型と分離型がありデザイン的には一体型のほうがスマートです。しかし分離型はウォシュレットの部分だけを交換できるなどメンテナンスを考えると分離型を選ぶ方が多いです。
古くなった便器⇒新しい便器に変えて手洗いを付け内装も一新
50万円程度
◆参考ページ
【リフォーム見積費用】トイレの便器交換と手洗いも付けた内装工事
和式便器⇒様式便器に変えて内装も一新
60万円程度
(給排水工事も含む)

和室のリフォーム工事費用の相場(概算見積)

リフォームによって和室をなくすというケースもあれば、和室を造るというケースもあります。昔は和室とはこうあるべき!という風にガチガチに捉えられてきましたが、最近ではモダンを組み合わせることで洋風のLDKに馴染みやすく設計する人が増えてきました。

では和室をリフォームによって取り入れる費用は?
リビングの一部を和室にする
60万円~120万円
(素材・デザインによっては高くなります)
現代風の和室に変える
50万円~100万円
(素材・デザインによっては100万円以上になることもあります)

まとめ

上記でも記載していますが、これらの概算見積はあくまでも目安です。

詳しくは最寄りの工務店やリフォーム会社に見積依頼をしてください。

部分的なリフォームを希望している方は、上記の見積費用を参考にしてください。

リノベーションのように工事内容が増える場合には、希望している工事内容にある見積費用を足しておおよその工事金額の相場を割り出すといいでしょう。
洗面所・浴室・キッチンは湿気がたまりやすいため木造住宅の場合は、土台や柱・大引などが傷んでいることがある。傷み具合にもよりますが、傷みが激しい場合にはその部分を切り取って新たな部材に継ぎなおす必要があり、そのため費用は多くかかってしまう。

これからリノベーション(リフォーム)する計画がある方にお伝えしたいことがあります。

「古さ」をだけでなく他に困っていることがあれば、それを解消する方向で考えると満足度はさらに高くなります。予算にもよりますが、「これからどのような住まいにしたいか」を考えながらリノベーション(リフォーム)内容を考えることをおすすめします。
無料Rbook:RO隊式工事計画の進め方
工事費用を前もって知り納得しながら工事計画を進める全手法
建築家が考えるような素敵なプランを作成してほしい。そして、できたプランに対して前もって費用を知り、複数の施工会社の見積金額や実績・信頼性などを比較しながら工事計画を進めたい!

本書は、クライアント様が

  • プランニング
  • 見積依頼
  • 工事の依頼先の選定

など非常に悩む問題を自分のペースで納得しながら進めることができた施策内容を工事計画の流れに沿って詳しく解説しているものです。

是非、あなたの工事計画にもご活用ください。