ヒーボーヒーボー

僕の友人が「マンションをまるごと全面リフォームしたい」と言っているのですが、費用はどのくらいかかるか目安ってあります?

ミキッテンダーミキッテンダー

ありますよ。仕上げにもよりますが、面積から割り出した目安は、
・60㎡・・・700万円~800万円
・70㎡・・・800万円~900万円
仕上げが漆喰であったり、オーダーメイドキッチンにしたりすることで費用は、変わってきますよ。

ヒーボーヒーボー

そういう目安があるんだ。

ターボーターボー

気をつけんといかんのが、マンションをまるごと全面リフォームするって言っても、全てをやり替えることはできない。専有部分と共用部分があるからね。リフォームすることができるのは、専有部分でっせ。

マンションリフォーム「できること」「できないこと」

ミキッテンダーミキッテンダー

過去にマンションをまるごとリフォームした内訳をお伝えしますので参考にしてください。

リフォーム内容

マンション内の間仕切壁や設備機器類を撤去し全面リフォームをする。

解体工事

マンションの現状や工事内容によって解体工事の費用は大きく変わってきますが、工事費用の5~10%は解体工事にかかる。
50万円~80万円が解体工事の平均的な費用

解体工事の内訳費用 約510,000円

仮設工事

材料の搬入・搬出費。共用通路の養生費(養生:エレベーター・階段・廊下など共用部に傷がつかないようカバーすること)。全面リフォーム後のはうすクリーニングなど。

仮説工事の内訳費用 約140,000円

木工事

床、間仕切壁、天井の下地。

木工事の内訳費用 約670,000円

内装工事

床、壁、天井の仕上げ。
どの材料で仕上げるかによって費用は大きく変わってきます。(下記に各仕上げによる費用の目安を記載しています。)

内装工事の内訳費用 約1,070,000円

電気工事

電気配線やスイッチ、コンセントなどの取り付け。この中に照明器具は含まれておらずお客様の支給品としています。

電気工事の内訳費用 約430,000円

建具工事

扉・ドア枠と取り付け費用。
建具(ドア)は一般的に既製品が安くなります。(5万円~)

既製品を取り扱っているメーカーは、ウッドテック、ウッドワン、LIXIL、パナソニック、三協アルミなどがあります。

カラーフッテルカラーフッテル

建具をオーダーメイドで依頼することもでき、デザインや使い勝手の自由度は高くなりますが、既製品よりも高くなることがあります。

建具工事の内訳費用 約410,000円

給排水工事

吸水・排水管の配管工事

給排水工事の内訳費用 約670,000円

ユニットバス

ユニットバスと組み立て費用。オプションは設けていません。オプションを追加することで費用は高くなります。
浴室には、「ユニットバス」と「在来工法」がありスピーディーに工事が終わり費用を安く抑えられるのはユニットバスです。

ターボーターボー

在来工法との違いについては、下記でまとめているので参考にしてください!

ユニットバスの内訳費用 470,000
ユニットバスのリフォーム費用

在来工法の浴室をユニットバスに変えるリフォーム見積費用

古い在来工法の浴室からユニットバスにリフォームした見積費用です。

対面式キッチン

対面式キッチンと取り付け費用。
キッチンはI型が最も安く50万円~。ここでは、対面式キッチンとしています。対面式キッチンには、背面の食器棚がついてくるのでI型より高くなります。キッチンは間口2550mm、食器洗浄機付きです。

対面式キッチンの内訳費用 約1,050,000円
I型から対面式キッチンにリフォームした費用

I型を対面式ペニンシュラキッチンにしたリフォーム費用
I型から対面式ペニンシュラキッチンに変え、合わせてLDKの内装を一新したリフォーム費用です。



アイランドタイプへリフォームした費用については
アイランドキッチンにリフォームにした見積費用

洗面台

既製品の洗面化粧台と取り付け費用。収納棚(キャビネット)を加えることで費用は高くなります。

洗面台の内訳費用 約150,000円
シーゲッテルシーゲッテル

洗面化粧台は既製品と造作があり、既製品の方が安く抑えられます。造作の場合、キャビネット・ボール・鏡を付けデザインすると約20万円~が目安になります。

トイレ

中級品の便器の取り付け。

便器設置の内訳費用 約170,000円
トイレのリフォーム費用

既存の古い便器を新しくし手洗いを付け、内装も一新したリフォーム費用
トイレの便器交換と手洗いを付けたリフォーム費用

諸経費

諸経費の内訳費用 約530,000円

合計金額

合計金額 約6,270,000円

内装工事は、各仕上げ材料によって費用が変わる

  • クロス
  • 塗装
  • 珪藻土
  • 漆喰

各材料の㎡単価は下記をご覧ください。

クロス

クロス工事の見積費用 1700円/㎡(材工共)~

最も一般的であり工事費を安く抑えることができる。

塗装

塗装工事の見積費用 2500円/㎡(材工共)~

色のバリエーションが豊富であり、カラーを組合せることでインテリアの質感を高める空間を造りだすことができます。DIYには、おすすめの仕上げ。

珪藻土

珪藻土の見積費用 6000円/㎡(材工共)~

健康に気を遣う方に人気の珪藻土

漆喰

漆喰の見積費用 8000円/㎡(材工共)~

昔からある漆喰は健康に気を遣う方に人気で仕上りは美しい。

シーゲッテルシーゲッテル

こだわりある空間には、お金をかけ漆喰や珪藻土で仕上げてみてはどうですか?

床の仕上げと費用

床の仕上げには、一般的なフローリング、タイル、クッションフロア、カーペットなどがあります。それぞれの仕上げにかかる費用について以下にまとめています。

ヒーボーヒーボー

フローリング貼り工事の費用については
フローリングのリフォーム工事【費用の相場と種類】
で詳しくまとめていますので参考にしてください。

床タイルの見積費用
  • 5000円/㎡~(材料のみ)
  • 10000円/㎡~(モルタル下地含む)
大理石・鉄平石張りの見積費用 21000円/㎡~(モルタル下地を含む)

一般的に内装の床仕上げはフローリングですが、タイルや石を床に取り入れている洋風のリビングやダイニングの床をタイルや石を希望する方も増えてきているように思います。
木や畳と違い表面は冷たいです。そのため、床暖房をセットにして考える必要があります。

ターボーターボー

※大理石をLDKに使う場合には注意しよう!
大理石は熱伝導率が高く素材自体が厚いため床暖房とは相性はよくない。また、アルカリ性や酸性に弱いため食材が床に落ちたりすると早めに拭き取らなければ変色することがあります。

カーペット敷き込みの見積費用 6500円/㎡~(根太又は捨張りなど下地を含む)
クッションフロア張りの見積費用 7000円/㎡~(根太又は捨張りなど下地を含む)
ビニール床シート張りの見積費用 6000円/㎡~(根太又は捨張りなど下地を含む)
畳の取り替えの見積費用 15000円円/㎡~

浴室

浴室にこだわりたい!という方は在来工法がおすすめです。檜風呂やガラス張りのおしゃれな浴室など自由に設計することができます。デザインの自由度は、ユニットバスより高くなりますがデメリットもあります。

ミキッテンダーミキッテンダー

在来工法とユニットバスの違いについては
在来工法とユニットバスの違いとメリット・デメリット

在来工法で浴室を造った場合の費用は、デザインや使用材料によって費用は大きく変わってきます。
浴室を在来工法でガラス張りにリフォームした見積費用

キッチンにこだわりたい

キッチンにこだわりたい方は、デザインや使い勝手を自由に設計できるオーダーメイドがおすすめです。設計事務所にデザインすることもできますが、製作会社に依頼するのもありです。

カラーフッテルカラーフッテル

オーダーメイドキッチンの製作会社を知りたい方は
造作(オーダーメイド)キッチンの製作会社
を参考にしてください。

海外のキッチンメーカーのデザインもすごい!
海外のキッチンメーカーとリフォームする時の注意点

窓の増設や移設はできる?

マンションをまるごと全面リフォームする際、窓の増設や移設は可能?この問いに対する答えは「できません」です。窓や玄関扉は共用部になるため、移設や新設はできません。

そのため間取りの変更する場合には、現状の窓の位置に合わせてプランを考えていかなければいけません。

マンションの位置によっては騒音で悩むことがあります。
例えば、線路の近くであったり高速道路付近。

このようなケースでは、2重サッシによって問題をクリアすることができます。(窓の移設や増設はできませんが、後付けによる2重サッシはOKです)

バリアフリーリフォームで費用を抑えられる?

要支援・要介護と認定された人が住む住宅で手摺の設置・床の段差解消・トイレを洋室化・滑りにくい床材などの工事をする人を対象に費用を補助してくれる介護保険制度というものがあります。
また自治体によっては、「高齢者住宅改修費支援制度」であったり「障害者住宅改造費助成制度」があることが多く、介護保険の支援と合わせて使うこともできます。助成額や条件は、各地域の自治体によって異なるため、担当窓口に問い合わせてみましょう。

またバリアフリーリフォームをすることで所得税の控除や固定資産税の軽減など税の優遇を受けることができます。(確定申告や必要書類の提出が必要です。)
リフォーム費用を安くする方法【予算超えの対策と注意点】
も合わせてご覧ください。

マンションまるごと全面リフォームはスイッチやコンセントの位置関係も考えよう

マンションをまるごとやり変えるリフォームでは、間取りを大きく変えることになります。多くの方はどのような間取りにするか、どのようなデザインで仕上げるかなどに意識が行きがちです。

しかし、生活していくにあたってスイッチやコンセントの位置が非常に重要になってきます。リフォームプランを考える時には、コンセントやスイッチンの位置関係も含めて考えていくようにしましょう。

まずは現在、暮らしている住まいでは、どの位置にスイッチやコンセントがあるのかをチェックしてみてください。そうすることで、どこにコンセントなどがあれば良いかを把握しやすくなります。

マンションまるごとリフォームに合わせて家具や建具を新調

ダイニングテーブルやTVボード、食器棚などといった家具は

  1. インテリアショップなどで販売している既製品
  2. 一からデザインや機能性を考えて作り出す造作(オーダーメイド)

の2つがあります。
費用から考えると既製品のほうが安くおさえることができます。

リノベーション(リフォーム)計画と合わせて、工事とは別に家具などの出費も考えなくてはいけません。
リフォーム費用以外の家具等の出費も含めて予算を考える
ではリフォーム工事以外に必要な出費について詳しくまとめています。

オシャレな家具が揃えられている家具ショップを知りたい!という方は
IO隊
をご覧ください。素敵なショップを数多く紹介しています。

まとめ

マンション一室をやり変えるスケルトンリフォームでは、排水管など制約を受ける水回りや共用部以外は自由に変えることができます。
基本的にキッチンや洗面室などでキャビネットを設けたり機能性を高める機器を導入することで費用は高くなります。また、内装材(壁・床・天井の仕上げ)のグレードを高めることで工事金額は高くなります。
過去にスケルトンリフォームした費用の平均を考えるとマンション一室の面積が60㎡の場合、700万円~800万円。70㎡の場合は800万円~900万円となりました。
これからマンションをまるごと全面やり変えるリフォームを計画している方は、この目安を参考にしてください。